【ペルソナ5】難易度HARD攻略メモ

ペルソナ5の難易度HARDの攻略メモです。無事クリアしました^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要

1周目は難易度NORMALでクリアしました!NORMALだと、薬や装備はラスダン直前まで買わなかったし、終盤はコープアビリティが強すぎてヌルかったので、2周目は引き継ぎなしのHARDで始めました!いや、雑魚戦でも全滅の危険があって楽しいですね!中ボスなんて、NORMALのボスより強い!

HARDを攻略するためのメモになります^^

カモシダ・パレス

ペルソナ5 カモシダ・パレス

2~3日でルート確保できます。ペルソナはアルセーヌ×ピクシー=アガシオン(ジオ)×ジャックランタン=シルキー(ジオ)を使いました!素材のスキルの数が6つ以上あれば「アギ」も継承できます。

ベリス(暴虐の重騎兵)は「ブフ」を当てたら帰ってもらいましょう。序盤では無理です。雑魚のアークエンジェル(天の刑罰官)も「ジオ」を当てて帰ってもらいます。アークエンジェルが出現するようになったら、そろそろベリスを手に入れたいところです。

中ボス

天の刑罰官(アークエンジェル)

主人公はアタック、竜司は「突撃」、モルガナと杏は「ディア」で倒しました。「金剛発破」がきたら、回復せずに押し切ります。使ってこないこともありますが、運次第です。天の刑罰官を倒したら、セーフルームまで戻って、一旦、引き上げることをおすすめします。3日で攻略するつもりなら、中ボスの前に帰っても大丈夫です。

戦乱を待つ騎兵(エリゴール)

バイコーンの「タルンダ」を当てます。あとは「ジオ」を中心に総攻撃で削り切ります。

ちぎれた煩悩大王

サキュバスの「マリンカリン」を当てます。あとは物理攻撃を中心に削り切るだけです。ここまで来ればルート確保は目前なので、最後までがんばりましょう!

ボス

2日でルート確保していればLv.10くらい、3日以上かけていればLv.11になっていると思います。Lv.11になっていれば、モルガナが「メディア」、杏が「タルンダ」を覚えているので、ボス戦がかなり楽になります。Lv.10で挑む場合は、診療所で「タケミナイエールV」を3つ以上と、「フキカエース」を1~2個買っておきましょう。

主人公はベリスで「スラッシュ」、バイコーンで「タルンダ」のどちらかです。竜司は「突撃」と派遣、モルガナは「ディア」と「タケミナイエールV」で回復、杏は狙われたらガードを優先しつつ「ディア」で回復といった動きでした。

竜司の派遣は一度失敗しましたが、2回目は進みが早かったので、失敗を恐れて無理に攻撃するより、安全策を取ったほうがよさそうです。特に、ボスの攻撃力が上がった状態だと、回復が全然追いつきません。「タルンダ」の優先順位は高いです。

マダラメ・パレス

ペルソナ5 マダラメ・パレス

道中は、そんなに難しくないです。難易度HARDでも最短クリア余裕です。雑魚のヌエ(夜鳴きする合成獣)は「アギ」を当てて帰らせます。バトンタッチができない祐介はバックアップ。

道中、メメントスで入手しておいたオバリヨンが大活躍でした!オンモラキ(唸るしかばね鳥)の弱点が銃撃だけなので、オバリヨンの「指弾」で銃の弾切れを防ぐことができます。物理に耐性があるのも偉い。

中ボス

シャドウ中野原(オバリヨン)

カモシダ・パレス~マダラメ・パレス間にメメントスで戦うやつ。「タルンダ」を使えば楽勝です。使わなかったら鬼のように強かった。「暴れまくり」で全員吹っ飛びましたw

警備員シャドウ(ヌエ)

使ったペルソナは「アギ」を覚えたサキュバスです。弱点を突ける上、呪怨無効なんて偉い!「タルンダ」を覚えたペルソナ(バイコーン)を手放していたので、拾い物の「金剛の札」で代用しました。あと、同じく拾い物の「火炎バーナー」と「フィジカル軟膏」も使いました。こんなアイテム、ノーマルじゃ使ったことないんだけどw

苦渋の鍛冶師(イッポンダタラ)

主人公のペルソナはジャックフロスト。祐介の「ブフ」と、主人公の「マハブフ」→杏にバトンタッチして「マハラギ」という流れで、お供のコッパテング×4を一掃しました。

あとは、竜司と祐介はスキルで物理攻撃、主人公と杏は回復。苦渋の鍛冶師には「タルンダ」を入れないと一撃でやられる可能性があります。

凶事まねく憑代(シキオウジ)

Lv.16になっていたので、コダマ×オンモラキ=マカミ×ジャックフロスト=シーサー(フレイ・マハブフ)で余裕でした。銃撃に耐性があるので敵の「指弾」も半減。あとは杏で「タルンダ」しとけば大丈夫です。

マカミはジャックフロスト×アプサラスでも作れます。シーサーの継承スキル枠に余裕があったので、小回りが利くように「ブフ」も継承しておきました。

ボス

カモシダ・パレスのボスとは比べ物にならない強さです。そういえば、難易度NORMALでの初見プレイのときも、最初のゲームオーバーはここでしたw

事前準備として、診療所で「ナオール錠100mg」×5、「タケミナイエールV」×10、「フキカエース」×10を購入しておきます。「ディア」や「メディア」じゃ回復が追いつきません。かなり高くつくので、半額で購入できるようになる武見とのコープランク7は、難易度HARDでも最優先です。余裕があれば、余ったお金でスタメンの防具を買っておきましょう。

パーティはモルガナ・竜司・杏の初期メンバーです。主人公のレベルは17。使ったペルソナは、「マハブフ」を継承したシーサー・オバリヨン・アンドラスの3体です。オバリヨンとアンドラスは、「スクンダ」と「ラクンダ」を使えれば誰でもいいです。

口腔にはオバリヨンで「スクンダ」を当てておきます。「マハブフ」「マハガル」「マハラギ」で鼻梁と口腔をまとめて攻撃して倒し、シーサーと竜司の「暴れまくり」で両目を倒します。拾い物の「火炎バーナー」などを持っていれば、余裕があるときに竜司に使わせてもいいです。

本体が出現したら、アンドラスの「ラクンダ」を当ててから全力で攻撃します。本体の攻撃は、全体に10固定ダメージのみなので、回復は後回しにして全力で攻撃しましょう!

絵が復活したら、また鼻梁と口腔から倒します。口腔への「スクンダ」は忘れずに。今度は復活させられますが、口腔さえ倒せていれば「暴れまくり」が使えます。2回目の本体が出現したら、また「ラクンダ」から。

3回目の絵の復活から特殊な作戦を実行できます。作戦を実行できれば勝ったも同然なので、ガードや回復を優先させながら、作戦の実行を待ちましょう。派遣は、今回も竜司に頼みました。

強かったー!けど、武見内科医院の薬のほうが、もっと強かったですw

カネシロ・パレス

ペルソナ5 カネシロ・パレス

弱点のないオニ(遊侠の獄卒)以外のすべてのシャドウの弱点を突くには、すべての属性が必要なので、メメントスでミッションをクリアしながらレベルを21まで上げてから臨みました。使ったペルソナは、4属性シキオウジ・ヌエ(フレイ・マハエイハ・脳天落とし)・ニギミタマ(マハコウハ)です。

  • ハイピクシー(シーサー×カハク)×リャナンシー(ジャックフロスト×サキュバス)=シキオウジ
  • シーサー(ジャックフロスト×マカミ)×オバリヨン=ヌエ
  • ハイピクシー×エリゴール=ニギミタマ

シキオウジに「メディア」のスキルカードを使いました。主人公のアクセサリーは「貼る大気功」です。

ただ、終盤でシキオウジのスキルを「ラッキーパンチ」「電光石火」「アドバイス」、主人公のアクセサリーを「韋駄天の帯」の構成に変更したところ、4属性シキオウジより使いやすかったです。クリティカル率9割超え。オニ(遊侠の獄卒)もダウンさせられるし、ボスには「電光石火」の火力が大活躍!序盤、最強のペルソナは、これでいいんじゃないかな。

  • バイコーン(Lv.8)×オバリヨン(Lv.9)=アプサラス×マタドール(Lv.20)=ネコマタ×マカミ=シキオウジ

あと、バトンタッチできないことを差し引いても真が大活躍でした!

中ボス

激水に遊ぶ怪童(スイキ)・遊侠の獄卒(オニ)×2

よりによって、パーティは真・竜司・杏になってしまった^^;

「マハブフーラ」で1MOREを奪われるとパーティが崩壊するので、最初のターン、真は激水に遊ぶ怪童をダウンさせたら、杏に「マジック軟膏」を使いました。以降、杏はガード。

遊侠の獄卒(オニ)には、ほぼ確実に状態異常が入ります。シーサーやヌエの「脳天落とし」による混乱や、竜司の「ヘッドバット」による忘却で動きを制限します。

メインのダメージソースは、真の「マハフレイ」×2と、シーサーの「フレイ」→杏にバトンタッチして「マハラギ」でした。バトンタッチは強い。

旋風まとう悪漢(フウキ)

主人公のシキオウジと、竜司の「ジオ」でゴリ押し。モルガナの「ラッキーパンチ」でもクリティカルが出て、総攻撃で瞬殺でした^^無難にいくなら「タルンダ」から。

武者殺しの戦鬼(キンキ)・激水に遊ぶ怪童(スイキ)・旋風まとう悪漢(フウキ)

主人公のシキオウジの「マハサイ」、真の「マハフレイ」、竜司の「マハジオ」で全体攻撃しながら総攻撃。「マハブフーラ」で弱点を突かれる杏は抜いておきました。

復讐する落人(タケミナカタ)・遊侠の獄卒(オニ)×2

モルガナを抜くところから。「マハジオンガ」で吹っ飛びます。復讐する落人(タケミナカタ)に「タルンダ」、遊侠の獄卒(オニ)にヌエの「脳天落とし」などで状態異常を入れ、シキオウジで「マハサイ」連打。電撃に耐性のある竜司がいると便利です。結構、強かった。

ボス

主人公のレベルは24。真がLv.27で「エナジーシャワー」を覚えていると安定します。

今回はレベルが足りてなかったので、恐怖対策に「バンカラの下駄」を装備させ、診療所で「リラックスゲル」を5個ほど買っておきました。「バンカラの下駄」は、カネシロ・パレス内で拾えるほか、5/29のテレビショッピングで2つ購入することもできます。

パーティはモルガナ・杏・真。ボスは「タルンダ」で攻撃力ダウンの状態を維持しておきます。「超V.I.P.フォーム」は、シキオウジの「電光石火」を中心に、すべて叩き落しました。「電光石火」強すぎだろ^^;

ピラミッドのパレス

モルガナ・竜司・祐介を連れ、主人公が念動属性を担当すれば、安定して弱点を突ける攻略しやすいパレスです。弱点がないアヌビスは、正攻法でいくならバトンタッチからの祐介の「レイズスラッシュ」で倒します。ラッキーパンチ+アドバイスがあれば、ダウンさせて会話で帰らせるのが安定。中盤からは竜司を抜いても大丈夫です。

ラッキーパンチ+アドバイスを中心にすれば1日攻略も余裕。「貼る大気功」があれば、さらに安定します。

中ボス

荒ぶる鳥神

銃撃が弱点なので総攻撃連打で。

石棺に眠る王候(モト)

何度か全滅しました。弱点は疾風、ラミアの弱点は氷結なので、素直にモルガナと祐介を入れましょう。あとは敵の「メギド」で全員吹っ飛ぶので「タルンダ」が使える杏を。ペルソナは「ラッキーパンチ」「アドバイス」「電光石火」を継承したシキオウジです。

HPが半分以下になるまでは「メギド」は使ってこないようなので、バトンを回しながら削っていきます。総攻撃より「電光石火」のほうがダメージが大きかったです。やっぱ「電光石火」おかしいわ。味方の近接武器攻撃力次第だとは思いますが、メインのダメージソースは、ダウンさせてからの「電光石火」でいいでしょう。もしくは、バトンタッチからの祐介の「レイズスラッシュ」。これも、かなりのダメージになります。

半分くらいまで削ったら杏で「タルンダ」。基本的にネズミは放置します。やられたら蘇生させる感じ。「メギド」を何発も耐える方針だとジリ貧になるので、「メギド」を一発耐えたら全力で削り切るスタンスのほうがよさそうです。

2戦目はあっさりと倒せましたが、カネシロより全然強かったYO!

ボス

まず、ガードしてても「獅身女の猛撃」で全員吹っ飛びましたwこれには吹いたw物理無効のシキオウジを装備している主人公だけは無傷で済みましたが^^;

生き残るために「タルンダ」を使える杏、目眩を回復できるモルガナ、絶望を回復できる真でパーティを組み、真の絶望を回復するために「リラックスゲル」×5と、「フキカエース」×5を用意しました。主人公のレベルは32、ペルソナはシキオウジです。

基本的に空中にいるときは攻撃せず、回復と補助に専念します。バリスタで撃ち落としたら物理で全力で攻撃します。相変わらず「電光石火」が強い。アタックの2~3倍のダメージが入ります。4回ほどバリスタを使ったら勝ち。同じキャラにバリスタを頼んでも失敗しませんが、撃つまでに時間がかかります。

Lv.32以上の竜司を入れると「電光石火」がいいダメージソースになりそうですが、疾風属性の全体攻撃があるので、道中で拾える「強風避けのマント」があっても安定しなさそう。

宇宙基地のパレス

ペルソナ5 オクムラ・パレス

「ミラクルパンチ」と「アドバイス」を継承させたアラハバキをメインに使いました。アクセサリーは「韋駄天の帯」。相変わらずのクリティカル率で、クリティカルが発生しなかったのはボスを含め2~3回でした。SPも消費しないし、弱点のないスカアハもダウンさせられるし、それなりに長いパレスですが1日攻略も余裕でした。道中のギリメカラだけはペルソナチェンジして「コウハ」を当てて引き上げさせてました。

アラハバキには「電光石火」も継承させてましたが、使う機会はありませんでした。むしろボスとの戦いで「サイオ」か「フレイラ」が欲しかった。

道中はモルガナ・杏・真のパーティで進みました。春は念動に銃撃にと、このパレスにぶっ刺さってるんですが、まだバトンタッチできないのでバックアップに回ってもらいました。

中ボス

モルガナと杏+α。+αは中ボスの弱点が突けるキャラ。バトンを回しながら総攻撃で余裕です。

主任との連戦だけは、祐介と春を入れました。

ボス

パーティはモルガナ・杏・真で。真はレベルを41まで上げ「メディラマ」を覚えてもらいました。すごい勢いでSPが減っていくので、主人公以外の3人には「貼る大気功」を装備させました。

社畜ロボたちは、バトンタッチしながら「マハラギオン」「マハガルーラ」「マハフレイラ」で弱点を突きながら倒していきます。主人公は「ミラクルパンチ」で誰でもダウンさせられるので、A→主人公→Bというようにバトンタッチの間に挟んで、火力の底上げにひと役買ってもらいました。まさにワイルドカード!

自爆をガードするかは状況次第ですが、呼び出されたばかりの社畜ロボや、HPの多い部長が予備動作に入った場合は、無理をせずガードしました。主人公さえ生き残ればゲームオーバーではないので、場合によっては、仲間はガードせずに「タルンダ」や「メディラマ」を使うこともありました。

専務には「タルンダ」の効果を常に維持しておきます。「タルンダ」が切れた状態での「ビッグバン・チャレンジ」はガードしていても耐えられません。効果が切れてからではなく、切れる前に「タルンダ」をかけ直しましょう。「ビッグバン・チャレンジ」は、空腹状態であればダメージを受けずHPが回復しますが、(仲間とのコープランクによっては)仲間の「ハリセンリカバー」による予期せぬ回復があるので、おとなしくガードするのがいいと思います。

ダメージソースとして、モルガナか真を、祐介と入れ替えます。祐介は「五月雨斬り」や、主人公の「ミラクルパンチ」からの「レイズスラッシュ」など大活躍!社畜ロボたちとの戦いよりも、専務のほうが楽かもしれません。

アラハバキに「フレイラ」を継承していれば、モルガナ・杏・祐介の固定パーティでもいけそうですね。これなら「星」のコープランクが上がってなくてもいいし。

NORMALのときは余裕でしたが、HARDでは正直、苦戦しました。もうちょっとで倒せそうだったときに「ビッグバン・チャレンジ」の直前に「タルンダ」が切らすというミスを犯し、全員吹っ飛んだときはベッドに倒れ込みましたw

カジノのパレス

「ミラクルパンチ」「アドバイス」「素早さの心得」「ジオンガ」を継承し、弱点を消したギリメカラで、自分の今の難易度を疑うくらい簡単にクリアできました。作り方は「中盤おすすめのペルソナの作り方」をどうぞ。ガネーシャはクリティカルが発生しにくいので、バトンタッチができる春をパーティに加えておきました。

ルートを確保したら、引き上げる前にコインで「テュケーのチャーム」を入手しておきます。

中ボス

ギリメカラで「ミラクルパンチ」祭り。ランダには「ジオンガ」。

ボス

主人公のレベルは51。ギリメカラの「電光石火」と、仲間の「マハタルンダ」「マハラクカジャ」で余裕でした。「デカジャ」がないなら「カジャキエール」を買っておきます。

NORMALでも弱かったですが、HARDでも弱かったです。

船のパレス

「アドバイス」「素早さの心得」を継承し、独房送りにして「祝福無効」を習得させたセトを使いました。運が低いセトでも「テュケーのチャーム」を装備すれば、クリティカル率は9割近くになります。道中は、ほとんどセトで捌いてました。作り方は「終盤おすすめのペルソナの作り方」をどうぞ。

パーティは竜司・真・春にしておけば、突然のバフォメットとの戦闘にも対応しやすいです(弱点を突かれないので)。

中ボス

セトや仲間でダウンを奪いながら総攻撃。特に苦戦はしませんでした。

ボス

NORMALでも長期戦になりましたが、HARDでは、もっと長期戦になります。

アイテムは…

  • 「極上ルブランコーヒー」などSP回復アイテム×10
  • 「リラックスゲル」×10~15
  • 「フキカエース」×5~10
  • 「カジャキエール」×10
  • 「クンダキエール」×10
  • 「マジック軟膏」×5~10

あたりがあると便利です。

主人公のレベルは59、ペルソナは「物理反射」を継承して弱点を消したセトです。パーティは杏・モルガナ・真で、全員に「貼る大気功」を装備させました。

主人公は「ワンショットキル」で攻撃役。基本的に、杏の「マハタルンダ」と、真の「マハラクカジャ」の効果を常に維持しておきます。余裕があればモルガナの「マハスクンダ」も。モルガナの「メディアラハン」か、真の「メディラマ」で回復してました。

人柱の王獣

物理・銃撃反射なので、魔法でちまちまと削ります。予備動作の後は全体物理攻撃がくるので、主人公以外はガードします。

人柱の王翼

以降は「ワンショットキル」が通るので、「ワンショットキル」がダメージソースです。

2回行動です。火炎→氷結→電撃→疾風→念動→核熱→祝福→呪怨の順に単体攻撃をした後、万能属性による全体攻撃というサイクル。的確に弱点を突いてくるので、弱点を突かれるターンはガードするか「マジック軟膏」で防ぎます。

人柱の王墓

「魔光の収束」→「禍々しい光が集まっている」→全体に大ダメージという順番なので、「魔光の収束」が表示されたら補助魔法をかけ直し、「禍々しい光が集まっている」が表示されたらガードです。余裕があれば、ぼちぼちとSPを回復させておきます。

本体(1回目)

状態異常を丁寧に回復させながら、能力上昇を丁寧に打ち消しながら削っていきます。

本体(2回目)

何か+属性攻撃の2回行動。属性攻撃は火炎→氷結→電撃→疾風→念動→核熱→祝福→呪怨→火炎…の順に全体攻撃してきます。HPが半分以下になると火炎→氷結→電撃→疾風→火炎…の単体攻撃に切り替わります(ダメージは大きくなる)。ここでも「マジック軟膏」が大活躍。1MOREを取られないことが大事です。

HPが半分以下になると、1ターンに「タルカジャ」or「スクカジャ」→「マハスクンダ」→全体大ダメージというキツい連続行動を始めます。予備動作がないのでガードする猶予もなく、「マハタルンダ」や「マハラクカジャ」の効果が切れていれば、おそらく1ターンで全滅です。「マハタルンダ」「マハラクカジャ」は丁寧にかけ直し、敵の能力上昇、味方の能力低下を丁寧に打ち消しながら削り切ります。

ボスも強かったですが、やっぱり武見内科医院の薬が強すぎですね!誰でも「デカジャ」「デクンダ」「マカラカーン」を使えるってのは強すぎます!あとコープアビリティな!双葉強いよ双葉。

メメントス最深部

装備を店売り最強のものにしました。銃以外。誰も「デカジャ」を使えない場合、診療所で「カジャキエール」を5個ほど買っておくと、ラストダンジョンの中ボスとの戦闘で幸せになれます。

ヨシツネが作れるようになるので、ヨシツネに甘えました。作り方は「終盤おすすめのペルソナの作り方」をどうぞ。「ブレイブザッパー」は効果に書かれていませんがクリティカル率が高く、「アドバイス」を継承して「テュケーのチャーム」を装備すればクリティカル率は9割ほどになります。ので、ほとんどヨシツネで捌いてました。「八艘飛び」はレベルが足りなくて、まだお預け。

ヨシツネを使って双子と戯れようとしたのですが、この段階になると、もう戦えないんですね。引き継ぎなしで始めると、双子との戦いにヨシツネを連れることはできないのか。

中ボス

ヨシツネの「ブレイブザッパー」でダウンを奪って適当に。

ラストダンジョン

無事、全コープMAXに。

道中はヨシツネの「ブレイブザッパー」無双でした。アバドン対策に真と春を連れておきました。ヨシツネが「八艘飛び」を覚えるまでレベルを上げ、仲間がすべてのスキルを覚えたらラスボスへ。

中ボス

やはりヨシツネの「ブレイブザッパー」無双でした。エンジェルは優先して倒します。

ラスボス

パーティは杏・モルガナ・真。主人公の「チャージ」からの「八艘飛び」と、杏の「コンセントレイト」からの「大炎上」でダメージを稼ぎます。モルガナと真で2人をサポート。補助魔法は「ラクカジャ」の状態のみ維持しました。

うーん、ヨシツネが強すぎることを差し引いても、やっぱり弱かったですね。SP回復アイテムこそ、たくさん使いましたが、難易度NORMALのときと同様、ちょっと物足りなかったです。

難易度HARDの感想

序盤は緊張感があって楽しかったのですが、中盤から強いシャドウを交渉で引き上げさせることを覚えてからはヌルかったです。強いペルソナばかり使ってたからというのもあるかもしれません。一番強かったのは社畜ロボたちですね(笑)。次点はピラミッドのパレスのモト。

引き継ぎなしで始めたので、ヨシツネを連れて双子と戯れられなかったのは残念でした。3周目は引き継ぎありで、双子との戦いを目的に始めたいと思います。

難易度CHALLENGEは、今のところやるつもりはありません。私が求める難しさとは違うからです。せっかく属性攻撃を軽減するアクセサリーがあるんだから、ボスが強力な特定の属性攻撃を使ってくるような、メガテン的な難しさの難易度を用意してほしかったですね。難易度によってボスのスキルが変わったっていいじゃないですか。属性ダメージ軽減のアクセサリーなんて使ったことないよ。

2度目のエンディングを迎えたわけですが、やっぱりペルソナ5は良ゲーですね。心地よい達成感を感じられて素晴らしいです。ペルソナ5のためにPS4を買いましたが、本当に買ってよかったと思います。

 「ペルソナ5を快適にプレイするための攻略記事一覧」に戻る

おすすめのペルソナ5の攻略本

ペルソナ5 公式コンプリートガイド 攻略本を買うならこれ。全パレスのマップはもちろん、全コープMAXチャート、仲間のおすすめスキル、パレス別おすすめペルソナなど、攻略本として素晴らしいクオリティでした。誤記はちょいちょいある。

 【Amazon.co.jp】ペルソナ5 公式コンプリートガイド
ペルソナ5 公式コンプリートガイド
攻略本を買うならこれ。全パレスのマップはもちろん、全コープMAXチャート、仲間のおすすめスキル、パレス別おすすめペルソナなど、攻略本として素晴らしいクオリティでした。誤記はちょいちょいある。

 【Amazon.co.jp】ペルソナ5 公式コンプリートガイド
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す