FE風花雪月

【FE風花雪月】温室の栽培にオススメの「アンゼリカ栽培ループ」解説

『ファイアーエムブレム 風花雪月』の温室の栽培にオススメの、アンゼリカ栽培ループの方法、メリットを解説します。

この記事の信頼性

この記事は、引き継ぎなし、追加コンテンツなしで全ルート「ルナティック」クリア済みのエムブレマーが書きました。

アンゼリカ栽培ループとは

アンゼリカ栽培ループとは、修道院の温室で「アンゼリカの種」を栽培し、「アンゼリカの種」を入手するループのことです。

「ん?それって何か意味があるの?」と思うかもしれませんが、すごく大きなメリットがあります。

アンゼリカ栽培ループのメリット

アンゼリカ栽培ループのメリット
  1. 指導経験値をがっつり稼げる
  2. 力が上がる「岩ゴボウ」を稼げる
  3. 序盤の金策になる

最大のメリットは指導経験値を稼げることです。もう、大繁殖期に餌がなくなるまで釣りしなくていいんだ…。

指導経験値をがっつり稼げる

アンゼリカ栽培ループの最大の目的は指導経験値です。

栽培では、育成した種のレア度に応じた指導経験値を獲得できます。「アンゼリカの種」はレア度5の種なので、収穫するたびに500もの指導経験値を得ることができます。

散策のたびにこれだけの指導経験値を得られれば、第一部の終盤、第二部の序盤には指導レベルを最大にすることができます。

力が上がる「岩ゴボウ」を稼げる

「アンゼリカの種」を栽培すると「岩ゴボウ」を収穫できることがあります。力が1上がる「岩ゴボウ」は、ドーピングアイテムの中でも実用的です。

序盤の金策になる

「アンゼリカの種」で収穫できることがある「アンゼリカ」は200Gで売ることができ、序盤の金策に大いに役立ちます。

アンゼリカ栽培ループの方法

アンゼリカ栽培ループの手順
  1. 「アンゼリカの種」を入手する
  2. 「アンゼリカの種」を栽培する
  3. 「アンゼリカの種」を収穫する
  4. 再び「アンゼリカの種」を栽培する

  • 「アンゼリカの種」を入手する

    まずは「アンゼリカの種」を入手する必要があります。

    「アンゼリカの種」は修道院で拾うことができます。拾える場所は、大広間1階から中庭に出て、東に進んだところにある木箱です。

    ただ、拾えるのは4種類の種からランダムなので、拾う前にセーブしておきましょう。「アンゼリカの種」以外の種だった場合はリセットします。


  • 「アンゼリカの種」を栽培する

    「アンゼリカの種」を入手したら、温室で栽培します。預けるのは「アンゼリカの種」だけです。育成方法は「魔力を注ぐ」を選びます。


  • 「アンゼリカの種」を収穫する

    「アンゼリカの種」を収穫するわけですが、「アンゼリカの種」を収穫できるかはランダムです。なので、収穫する前にセーブしておきます。「アンゼリカの種」を収穫できなかったらリセットします。

    「アンゼリカの種」の有無にかかわらず、収穫すると指導経験値を獲得できます。

    ドーピングアイテムの有無は栽培時点で決まるので、この時点で「岩ゴボウ」のリセット厳選はできません。


  • 再び「アンゼリカの種」を栽培する

    収穫した「アンゼリカの種」を再び栽培しましょう。育成方法は「魔力を注ぐ」を選びます。あとは、これをくり返すだけです。

    「アンゼリカの種」をたくさん預けると、ドーピングアイテムを収穫できる確率が上がるようです。ただ、他の種と一緒に預けないようにします。

    また、「アンゼリカの種」を5個預けても、「アンゼリカの種」5個以上収穫することはできません。「アンゼリカの種」が手元からなくならなければいいので、あまり気にする必要はないかもしれません。

    育成方法もランクが高いほどドーピングアイテムの出現率が上がるみたいですが、評価点が高すぎると「アンゼリカの種」を収穫できないようです。


まとめ

中庭で拾える「アンゼリカの種」を栽培、収穫をくり返せば、指導経験値を効率よく稼げるという話でした。

引き継ぎなしルナティックだと、これを知っていると攻略がグッと楽になります。ハード以下でも、引き継ぎなしでプレイしたいときに、大繁殖期に餌がなくなるまで釣りをする必要がなくなります。

副産物の「岩ゴボウ」もベルナデッタ、イングリットなど相性のいいユニットが多いので、かなり役に立ちますよ。

【Switch】ファイアーエムブレム風花雪月 ルナ攻略スレ

-FE風花雪月

© 2020 MARKLOG