MARKLOG

ゲームの攻略や、漫画・アニメの感想のブログ

FE風花雪月

【FE風花雪月】完全版!「黒鷲の学級」おすすめのクラスチェンジ

『ファイアーエムブレム風花雪月』の「黒鷲の学級」のキャラのオススメの育成・運用方法を紹介します。

「黒鷲の学級」おすすめの育成・運用方法

エーデルガルト

得意技能 剣術/斧術/指揮/重装
苦手技能 弓術/信仰
才能開花 理学
スカウト条件 スカウト不可
HP 魔力 速さ 幸運 守備 魔防 魅力
成長率 40 55 45 45 40 30 35 35 60
育成ルート 貴族★→剣士★→ブリガンド★→ウォーリアー→アーマーロード→カイゼリン
技能Lv. 剣術D/斧術A/指揮C/重装A+
推奨スキル 斧術/最大HP+5/速さ+2/鬼神の一撃/重さ-5
推奨戦技 入れ替え/ぶちかまし/閃花/狂嵐
推奨装備品 ボルトアクス+/アイムール/速さの指輪
推奨騎士団 帝国弓兵隊→覇鎧隊
推奨副官
斧術を伸ばすのが定番

専用武器が斧なので、斧術を伸ばしましょう。伸びる魔力は魔法武器の「ボルトアクス+」で活かせます。「ボルトアクス」は「鋼の斧」を錬成して入手します。専用武器「アイムール」の固有戦技「狂嵐」は異常に強いです。武器が壊れるまで連続攻撃することができます。

速さが伸びればエースユニットに

力の成長率が非常に高いので、速さが伸びれば非常に強くなります。が、速さの成長率は若干低め。剣士の兵種マスタースキル「速さ+2」や重装C「重さ-3」、重装A+「重さ-5」、「速さの指輪」などで補うと使いやすくなります。

序盤は騎士団や錬成武器で命中を補う

序盤は騎士団「帝国弓兵隊」や錬成武器「鉄の斧+」で命中を補うと格段に使いやすくなります。「帝国弓兵隊」は計略も「一斉射撃」と非常に優秀。彼女の高い魅力と相性がいいです。もちろん「命中の指輪」でもOKですが、序盤はヒューベルトに譲るほうがいいかもしれません。

ヒューベルト

得意技能 弓術/理学/指揮
苦手技能 斧術/信仰/飛行
才能開花 槍術
スカウト条件 スカウト不可
HP 魔力 速さ 幸運 守備 魔防 魅力
成長率 35 30 55 45 45 35 25 40 35

育成ルート 貴族★→修道士★→メイジ★→ウォーロック→ダークナイト
技能Lv. 槍術C/理学S/指揮C/馬術A+
推奨スキル 理学/最大HP+5/魔力+2/魔神の一撃/闇魔法射程+1/移動+1
推奨戦技 引き寄せ
推奨装備品 命中の指輪orカドゥケウスの杖
推奨騎士団 セイロス魔法兵団→ベストラ魔道工兵
推奨副官 シャミア
育成ルート 貴族★→修道士★→ダークメイジ★→ダークビショップ★
技能Lv. 理学S/指揮A
推奨スキル 理学/最大HP+5/魔力+2/蛇毒/生命吸収/闇魔法射程+1
推奨戦技 引き寄せ
推奨装備品 命中の指輪orカドゥケウスの杖
推奨騎士団 セイロス魔法兵団→ベストラ魔道工兵→マクイル破邪隊
推奨副官 シャミア
「闇魔法の達人」を持つダークナイトが理想

ヒューベルトが使う魔法は「黒魔法」ではなく「闇魔法」です。ウォーロックの兵種スキルは効果がないので、最終職は兵種スキルに「闇魔法の達人」を持つダークナイトが最適です。ただ、ヒューベルトは馬術が得意ではありません。序盤からグループ課題で上げましょう。

命中を補うと使いやすくなる

魔道士として理想的な成長率を持つヒューベルトですが、闇魔法は黒魔法と比べて命中が低めです。「命中の指輪」や騎士団、支援Aの副官で命中を補うと、さらに使いやすくなります。なので、序盤の騎士団は「帝国魔法隊」より「セイロス魔法兵団」のほうが向いています。

ダークメイジ・ダークビショップにも

死神騎士を倒して「闇魔法試験パス」でダークメイジ・ダークビショップになるのもいいです。ダークビショップは兵種スキルに「魔神の一撃」を持つので、メイジをマスターする必要もありません。最終的にダークナイトになるのであれば、メイジをマスターして「魔神の一撃」を習得しましょう。

余裕があれば騎士団に「マクイル破邪隊」を

「マクイル破邪隊」は魔攻+7、命中+30とヒューベルトにピッタリの騎士団です。ただ、ダークナイトの技能Lv.に加えて指揮Aは結構大変です。ダークビショップであれば技能Lv.にも余裕があるので、ダークビショップであれば「マクイル破邪隊」を配備しましょう。

フェルディナント

得意技能 剣術/槍術/斧術/馬術
苦手技能
才能開花 重装
スカウト条件 技/重装
HP 魔力 速さ 幸運 守備 魔防 魅力
成長率 50 45 20 40 50 40 35 20 40
育成ルート 貴族★→兵士★→アーマーナイト★→フォートレス→グレートナイト
技能Lv. 槍術D/斧術B+/指揮B/重装A+/馬術A+
推奨スキル 斧術/最大HP+5/守備+2/金剛の一撃/速さ封じ/重さ-5/移動+1
推奨戦技 明鏡止水/引き戻し/ぶちかまし
推奨装備品 祈りの指輪
推奨騎士団 セイロス教団兵→帝国重装隊→帝国重戦士団
推奨副官 ローレンツ
育成ルート 貴族★→兵士★→ソシアルナイト→パラディン
技能Lv. 槍術A/指揮D/重装C/馬術A+
推奨スキル 槍術/最大HP+5/守備+2/速さ封じ/重さ-3/移動+1
推奨戦技 連撃/引き戻し
推奨装備品 アッサルの槍/祈りの指輪
推奨騎士団 セイロス弓兵隊
推奨副官 ローレンツ
壁役がいないならアーマーナイト

「黒鷲の学級」には彼以外に壁役向きのユニットがいません。エーデルガルトがいますが、彼女のスペックを壁役にするのは勿体ない。ので、壁役向きのラファエルをスカウトしないのであれば、アーマーナイトがおすすめです。最終的にはグレートナイトで追撃されにくい、機動力のある壁になれます。

壁役がいるならソシアルナイト

「黒鷲の学級」にラファエルをスカウトしたり、「黒鷲の学級」以外にフェルディナントをスカウトした場合はソシアルナイトがおすすめです。今作の騎馬系の兵種は重装系と同様、速さの成長率-10の補正がかかるので、速さは並程度に落ち着きます。最終職はパラディンになります。

ローレンツとは威力が上がる支援関係

「金鹿の学級」のローレンツとは威力が上がる支援関係です。ローレンツは本作屈指のスカウト推奨ユニット。彼自身を使わず、副官の枠が余っているのであればフェルディナントの副官にするといいでしょう。支援会話も大好きなので、支援B止まりなのが本当に残念です。

ルナティックでは「速さ封じ」が大活躍

難易度ノーマルだと多くの敵を一撃で倒せるのでデバフの価値は低いですが、ルナティックだと大活躍します。最重要能力値の速さを下げられる「速さ封じ」は非常に有用で、魔獣などの強敵は一発殴って速さを下げるのは基本戦術のひとつです。最後まで役に立ちます。

リンハルト

得意技能 理学/信仰
苦手技能 斧術/格闘術
才能開花
スカウト条件 魔力/理学
HP 魔力 速さ 幸運 守備 魔防 魅力
成長率 30 30 45 40 40 45 30 45 20
育成ルート 貴族★→修道士★→プリースト→ビショップ★
技能Lv. 理学S/信仰A
推奨スキル 理学/最大HP+5/魔力+2/回復/黒魔法射程+1
推奨戦技 引き戻し
推奨装備品 癒しの杖
推奨騎士団 セイロス修道士隊
推奨副官 なし
個別指導の必要がない優等生

「リブロー」「レスト」「ワープ」などを習得する回復役です。無理にホーリーナイトを目指すのでなければ、信仰を上げ続けるだけでいいので、個別指導は行わなくても問題ありません。安定した攻撃手段を持っていると便利なので、理学も上げるといいでしょう。

最終職はビショップ止まり

男性なのでグレモリィになることはできません。ホーリーナイトの適性が高いわけでもないので、基本的にはビショップ止まりになります。が、回復役としては兵種スキルに「白魔法回復+10」を持つビショップが一番優れているので問題ありません。

カスパル

得意技能 斧術/格闘術
苦手技能 弓術/理学/指揮
才能開花
スカウト条件 力/格闘術
HP 魔力 速さ 幸運 守備 魔防 魅力
成長率 55 45 25 45 45 40 30 20 25
育成ルート 貴族★→戦士★→ブリガンド★→ウォーリアーorグラップラー→ウォーマスター
技能Lv. 斧術A/格闘術S
推奨スキル 斧術/格闘術/最大HP+5/力+2/鬼神の一撃/格闘必殺+10
推奨戦技 体当たり/連打/豪拳
推奨装備品 キラーナックル+/手斧/必殺の指輪
推奨騎士団 ジェラルト傭兵団
推奨副官 なし
ウォーマスターで必殺特化

格闘術の強みは必殺判定回数の多さ。ウォーマスターの兵種スキル「必殺+20」、格闘必殺+10、キラーナックル+、必殺の指輪、ジェラルト傭兵団、戦技を組み合わせれば、必殺は100を超えます。

序盤は活躍が難しい

序盤は籠手の威力の低さや、間接攻撃の手段がないことから格闘術で活躍するのは難しいです。序盤は威力の高い籠手や「手斧」を持たせましょう。「鬼神の一撃」を習得すればグッと使いやすくなるので、拳闘士ではなく必ずブリガンドを経由しましょう。使い勝手が全然違います。

ベルナデッタ

得意技能 槍術/弓術
苦手技能 剣術/斧術/格闘術/重装
才能開花 馬術
スカウト条件 力/弓術
HP 魔力 速さ 幸運 守備 魔防 魅力
成長率 35 35 20 55 50 25 20 30 35
育成ルート 貴族★→戦士★→アーチャー★→スナイパー→ボウナイト
技能Lv. 槍術C/弓術A/指揮C/馬術A+
推奨スキル 弓術/最大HP+5/力+2/命中+20/移動+1
推奨戦技 曲射/狙撃/囲いの矢
推奨装備品 ロングボウ/命中の指輪
推奨騎士団 セイロス傭兵団→ホルスト勇士隊orインデッハ剣戟隊
推奨副官 なし
ボウナイトの適性が高い

弓術と槍術が得意で、馬術が才能開花するのでボウナイトの適性が高いです。今作の弓使いは強いので、素直に弓を持たせるのがいいでしょう。ソシアルナイトにも適性がありますが、彼女の成長率では前線で活躍するのは難しいです。

力の低さを補えるかが重要

力の成長率は35とかなり低め。これを補えるかで彼女の評価が変わります。個人スキルはもちろん、序盤は錬成武器を持たせましょう。騎士団も物攻を底上げできます。帝国ルートの場合、エーデルガルトの外伝で入手できる「ホルスト勇士隊」はコスパが良くておすすめです。

ドロテア

得意技能 剣術/理学
苦手技能 馬術/飛行
才能開花 信仰
スカウト条件 魅力/指揮
HP 魔力 速さ 幸運 守備 魔防 魅力
成長率 40 20 40 45 40 35 15 35 40

育成ルート 平民★→修道士★→メイジ★→ウォーロック→グレモリィ
技能Lv. 理学S/信仰A/指揮C
推奨スキル 理学/最大HP+5/魔力+2/魔神の一撃/黒魔法射程+1
推奨戦技 引き寄せ
推奨装備品 カドゥケウスの杖or魔導の杖or癒しの杖
推奨騎士団 帝国魔法隊→帝国魔道士隊
推奨副官 なし
育成ルート 平民★→修道士★→メイジ★→踊り子★
技能Lv. 理学S/信仰C/指揮C
推奨スキル 理学/最大HP+5/魔力+2/魔神の一撃/特別な踊り/黒魔法射程+1
推奨戦技 引き寄せ
推奨装備品 カドゥケウスの杖or魔導の杖or癒しの杖
推奨騎士団 帝国魔法隊→帝国魔道士隊
推奨副官 なし
サブの魔道士・回復役として

ヒューベルトには及ばないものの、魔道士として十分な成長をします。射程1-3の「トロン」や、使用回数1回とはいえ射程3-10の「メティオ」など優秀な黒魔法に加え、「リブロー」も覚えるので回復役としても運用できます。部隊が分かれるときに便利です。

踊り子の適性が高い

「リブロー」による回復や「トロン」による連携攻撃への参加、「メティオ」による遠距離攻撃など、後方でもできることが多い彼女は踊り子の適性が高いです。「黒鷲の学級」では彼女を踊り子にすれば間違いないでしょう。現実は踊ってばかりになると思います。

ペトラ

得意技能 剣術/斧術/弓術/飛行
苦手技能 理学/信仰
才能開花
スカウト条件 技/馬術
HP 魔力 速さ 幸運 守備 魔防 魅力
成長率 45 40 25 50 60 45 30 15 35
育成ルート 平民★→兵士★→ブリガンド★→ドラゴンナイト★→ドラゴンマスター
技能Lv. 槍術C/斧術A/指揮A/飛行A+
推奨スキル 斧術/弓術/最大HP+5/守備+2/鬼神の一撃/守備封じ/警戒姿勢+
推奨戦技 引き戻し
推奨装備品 回避の指輪
推奨騎士団 セイロス傭兵団→帝国天馬兵団→キッホル竜騎兵団
推奨副官 ツィリル(帝国ルート以外)
黒鷲で唯一、飛行が得意

黒鷲で唯一、飛行が得意なキャラです。飛行は半ば必須なので、得意な斧術を活かしてドラゴンマスターになるのがおすすめです。「鬼神の一撃」で火力も確保でき、終盤は回避特化で回避盾運用ができます。帝国ルートでは不可ですが、副官はドラゴンナイトにしやすいツィリルがおすすめです。

弓使いがベルナデッタだけなら弓を持つ

「黒鷲の学級」で弓術が得意なのは、魔道士タイプのヒューベルトを除けばベルナデッタだけです。弓使いがひとりだと敵の飛行の処理が面倒なので、サブ武器として弓を持たせておくと便利です。レオニーなど強力な弓使いをスカウトしていれば必要ありません。

まとめ

エーデルガルト カイゼリン(ブリガンド経由)
ヒューベルト ダークナイト(メイジ経由)
フェルディナント グレートナイト(アーマーナイト経由)
リンハルト ビショップ
カスパル ウォーマスター(ブリガンド経由)
ベルナデッタ ボウナイト
ドロテア 踊り子(メイジ経由)
ペトラ ドラゴンマスター

スカウト推奨キャラをまとめた記事もどうぞ。

【FE風花雪月】攻略がグッと楽になる!スカウトするべきオススメのキャラクター・ユニット

『ファイアーエムブレム風花雪月』のスカウトするべきオススメのキャラクター・ユニットを紹介します。これらのキャラクターをス ...

-FE風花雪月

Copyright© MARKLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.