【P5】おすすめスキル【ペルソナ5】

ペルソナ5のおすすめスキルを紹介します。

おすすめの基準

単純に強いスキルというなら、ヨシツネの「八艘飛び」やサタナエルの「勝利の雄叫び」など終盤、あるいは2周目に登場するスキルばかりになってしまうので、習得レベルに対して強力なスキルを紹介します。

「このスキルを早めに使えるようにしておくと楽になるぞ!」というスキルです。

おすすめスキル

ラクンダ

消費MP 8
効果 3ターンの間、防御力が低下する

メガテンシリーズは補助魔法ゲーですよ。派生作品のペルソナ5も例外ではなく、攻撃力・防御力を上下するスキルはボス戦で大活躍します。

防御力を下げるスキルだけは仲間が覚えないので、主人公のペルソナが「ラクンダ」を担当することになります。

敵全体に効果が及ぶ「マハラクンダ」もありますが、ボスのほとんどが単体なので、消費MPの少ない「ラクンダ」のほうが使いやすいです。同じ理由で杏の「マハタルンダ」も「タルンダ」のほうが使いやすいですね。

序盤に出現するジャックランタンが初期の状態で所持しているので、序盤から終盤まで、ずっと使い続けるスキルです。

電光石火

消費HP 17%
効果 敵全体に物理属性で小ダメージを3~4回与える

小ダメージ3~4回と聞くと大したことなさそうですが、ダメージの期待値が特大ダメージのスキルに匹敵するという、よくわからないスキルです。

当然、特大ダメージのスキルより消費HPが少ないのでコスパも抜群!

竜司がLv.32で覚えたら、終盤まで忘れさせてはいけません。「デスバウンド」より強いよ。

命中率の低さは、自動効果スキルの「素早さの心得」「マハスクカオート」や、アクセサリーの「韋駄天の帯」「あか鉄バッジ」で補えます。

ラッキーパンチ+アドバイス

「ラッキーパンチ」はクリティカル率の高い極小ダメージを与える物理攻撃スキル、「アドバイス」はクリティカルの確率が上昇する自動効果スキルです。

「ラッキーパンチ」と「アドバイス」の組み合わせのクリティカル率は9割を超えます。スキル枠を圧迫せず、弱点のないシャドウも9割以上の確率でダウンさせられます。

「ラッキーパンチ」は上位の「ミラクルパンチ」や、銃撃属性の特大ダメージの「ワンショットキル」でもOKです。「ワンショットキル」の場合は「急所撃ち」や「精密射撃」でダメージを上乗せすることもできます。

命中率の低さは、自動効果スキルの「素早さの心得」「マハスクカオート」や、アクセサリーの「韋駄天の帯」「あか鉄バッジ」で補えます。

運が低いシキオウジに「ラッキーパンチ」と「アドバイス」を継承し、アクセサリーに「韋駄天の帯」を装備した状態で、難易度HARDのカネシロ・パレスで検証したところ、57/60(95%)でクリティカルが出ました。外しはありませんでした。

重複するかわからないけど、アクセサリーの「リージェント」でクリティカル率をさらに上げることもできそう。何これ強すぎじゃない?

物理反射

みんな大好き「物理反射」。ギリメカラがLv.51で覚えます。物理を通さないだけで主人公の生存率が全然違うので、習得したら最後まで継承させましょう!

スキルカード「物理無効」も早い段階で入手できます。10/14に発生するミッション「ゴミ箱に殺し屋は笑う」の報酬です。

チャージ・コンセントレイト

使用後の攻撃力が1度だけ2倍以上になるスキルです。「チャージ」は物理、「コンセントレイト」は魔法。主に弱点のないボスで使うスキルで、終盤でブースタ系のスキルと組み合わせて真価を発揮するスキルですが、早い段階で使えるとなると別の意味で強力です。

基本的に高レベルのペルソナが覚えるスキルですが、一部のペルソナは、かなり早い段階で覚えられます。最短だと、セタンタがLv.34で「チャージ」を、ベルフェゴールがLv.44で「コンセントレイト」を習得します。「チャージ」は、8/5に発生するミッション「無差別暴行事件を追え」の報酬でスキルカードを入手することもできます。

[icon image=”arrow4s-b-l”]「ペルソナ5を快適にプレイするための攻略記事一覧」に戻る