【FFT】ラムザの育て方・おすすめ育成(ジョブ・アビリティ・装備)

FFT(ファイナルファンタジータクティクス)の主人公、ラムザのジョブやアビリティ、装備など、おすすめの育て方を紹介します。

FFTは何十回と全クリしてますし、ダメージ計算式などのシステムも、おおよそ頭に入ってるので、それなりに信用してもらって大丈夫です。

ラムザのおすすめの育て方

ジョブ レベル 覚えるアビリティ
見習い戦士 Lv.3 エール > 取得JpUP > Move+1
弓使い Lv.3 矢かわし
黒魔道士 Lv.3 サンダー > ブリザド > ファイア > サンダラ
時魔道士 Lv.3 テレポ
見習い戦士 Lv.4 はげます
ナイト Lv.3 ウエポンブレイク
弓使い Lv.4 精神統一
シーフ Lv.5 武器を盗む > アクセサリを盗む
モンク Lv.4 格闘
風水士 Lv.2
忍者 手裏剣 > 玉
[box04 title=”おこぼれJpで覚えるアビリティ”]
  • ポーション(アイテム士)
  • フェニックスの尾(アイテム士)
[/box04]

いわゆる「格闘忍者」を目指す育て方です。

まずは毎ターン確実にJpを得られる「エール」を覚えます。「取得JpUP」から覚えるルートも試したけど、「エール」からのほうが断然育てやすかったです。ひたすら「エール」をばら撒いてJpを稼ぎまくりましょう。

次に、有用な「矢かわし」を、CHAPTER 2「ライオネル城城門前」で必須の「テレポ」を覚えます。

CHAPTER 2になると「はげます」が解禁されます。「エール」のかわりに「はげます」をばら撒き、主要ユニット、特にラムザのBraveを最大値の97にしましょう。

そして、CAHPTER 2の難所「ゴルゴラルダ処刑場」に向けて「ウエポンブレイク」「精神統一」を覚えます。敵の武器を壊すのではなく盗むのであれば、先に「武器を盗む」「格闘」を覚えます。

最後に忍者になれば完成です。

「テレポ」で敵の背後に回り、素手で殴るだけ。Braveが97、物理ATが15の場合、ダメージは600を超える計算になり、ほぼすべてのユニットを消し飛ばせます。

CHAPTER 3の難所「リオファネス城城内」も、攻撃を外さなければどうにでもなります。こちらのSpeedによっては相手を行動させず、ラムザが2回連続で行動してそのまま倒せることもあります。

ラムザのおすすめジョブ・アビリティ・装備

格闘忍者

ジョブ:忍者
Brave:97
Faith:70

装備 アビリティ
右手 (素手) アクション 投げる
左手 (素手) アクション ガッツ
シーフの帽子 リアクション 白刃取り
力だすき サポート 格闘
アクセサリ ブレイサー ムーブ テレポ

ラムザの完成形のひとつで、前述の格闘忍者に「白刃取り」を覚えさせたものです。「白刃取り」を覚えるのが大変であれば「矢かわし」のままか、「フェザーマント」を装備して「見切る」という手もあります。

武器を装備すると弱くなるし、物理ATとSpeedを重視するので「最強装備」はご法度です。

正直、ちょっとオーバーキル気味なので、普段は「格闘」ではなく「精神統一」をセットしたり、「密漁」などの遊びを入れてもいいと思います。

騎士剣二刀流見習い戦士

ジョブ:見習い戦士
Brave:97
Faith:70

装備 アビリティ
右手 エクスカリバー アクション ガッツ
左手 (任意の騎士剣) アクション アイテム
シーフの帽子 リアクション 白刃取り
力だすき サポート 二刀流
アクセサリ ブレイサー ムーブ テレポ

贅沢に騎士剣を2本持った見習い戦士です。諸説ありますが、見習い戦士はラムザの最強ジョブのひとつです。騎士剣の優秀な追加効果を得られるのが魅力。

「エクスカリバー」の永久ヘイストが破格の強さなので、片方は「エクスカリバー」で確定。もう片方は「セイブザクィーン」「ラグナロク」「カオスブレイド」など、適当に装備させましょう。

武器破壊には注意が必要です。貴重な騎士剣を壊されると目も当てられません。

暗黒見習い戦士

ジョブ:見習い戦士
Brave:97
Faith:70

装備 アビリティ
右手 エクスカリバー アクション ガッツ
左手 エスカッション(強) アクション 暗黒
シーフの帽子 リアクション 白刃取り
力だすき サポート メンテナンス
アクセサリ ブレイサー ムーブ テレポ

暗黒を解禁するなら、こんな感じ。必中の攻撃手段を持てることと、「メンテナンス」で装備を守れることがメリットです。

盾を装備できるので、「フェザーマント」を装備して「見切り」をセットしてもいいと思います。一長一短なので、お好みで。

ちょっとマニアックなラムザ

2回目以降のプレイで楽しむ、ちょっとマニアックなラムザを紹介します。

軽い縛りプレイ用

ジョブ:見習い戦士
Brave:97
Faith:70

装備 アビリティ
右手 ディフェンダー アクション ガッツ
左手 イージスの盾 アクション アイテム
シーフの帽子 リアクション 装備武器ガード
力だすき サポート メンテナンス
アクセサリ ブレイサー ムーブ Move+2

「エクスカリバー」「算術」「暗黒」「白刃取り」「見切る」「テレポ」など、ぶっ壊れアビリティは使わない!そんな玄人向けのラムザです。当然、オルランドゥとバルフレアも使いません。

「ディフェンダー」のW-EV(武器の回避率)は60もあり、「装備武器ガード」と使えと言わんばかりの性能です。「白刃取り」「見切る」がおかしいだけで、これだって十分強いんですよ。

とても地味な、ある意味、とてもラムザらしい戦い方になります。

魔道士ラムザ

ジョブ:見習い戦士
Brave:97
Faith:97

装備 アビリティ
右手 ルーンブレイド アクション ガッツ
左手 イージスの盾 アクション 召喚魔法
閃光魔帽 リアクション 白刃取り
魔術師のローブ サポート 魔法攻撃力UP
アクセサリ 魔力の小手 ムーブ テレポ

普通に強い魔道士ラムザ。戦士タイプが苦手な、複数のユニットを攻撃できるのが魅力です。

他のユニットはFaithが95以上になると離脱しますが、主人公のラムザは離脱しないので、Faithを97にできる唯一のユニットです。

召喚魔法は「ラムウ」と「オーディン」が主力です。他の属性を持つ召喚獣を使う場合は「魔力の小手」を「百八の数珠」に変更します。ボスユニットと戦うときは時魔法に変更して「グラビデ」をメインにします。

一応「アルテマ」も使えます。

リアクションアビリティを妥協すれば、育成に手間がかからないのも魅力です。

おわりに

CHAPTER 2まではサポート役としてJpを稼ぎ、装備が整ってくるCHAPTER 3から格闘忍者で本気出す!って感じですね。いちばん安定すると思います。

ちなみに「さけぶ」の物理AT+1と魔法AT+1の両方を活かせる風水術を軸にしたタイプも使ってみたのですが、特化させてもダメージが伸びず、クッソ弱かったですw

風水術は物理ATと魔法AT、両方の成長率が高いジョブでLv.99まで上げた、選ばれたユニットにしか使いこなせないアビリティでした。

格闘忍者のまま使うか、騎士剣二刀流見習い戦士にするか、暗黒見習い戦士にするかは、もはや好みの領域です。お好きなラムザでどうぞ。