FFT

【FFT】ラムザおすすめ育成!ジョブ・アビリティ・装備など徹底解説【ファイナルファンタジータクティクス】

FFT(ファイナルファンタジータクティクス)の主人公・ラムザの、ジョブやアビリティ、装備など、おすすめの育成を紹介します。

FFTは何十回と全クリしてますし、ダメージ計算式などのシステムも、おおよそ頭に入ってるので、それなりに信用してもらって大丈夫です!

CHAPTER 1

  • ジョブ:任意
アクション ジョブに準ずる
アクション ガッツ
リアクション 矢かわし
サポート 取得JpUP
ムーブ Move+1

CHAPTER 1では、ラムザは「エール」でサポートに回りつつ、Jpを稼いでいきます。

ラムザしか使えない「エール」が強いというのもありますが、それ以上に、どんなジョブでも安定した効果を発揮でき、どんな状況でも行動することができるので、効率よくJpを稼ぐことができるというメリットがあります。

ラムザを中心に、味方に均等に「エール」をかけていきます。これにより、戦闘が長引けば長引くほど有利になります。特定のユニットに集中させると、そのユニットが戦闘不能になったときに高速でクリスタル化してしまうので注意しましょう。

アビリティの取得順は「エール」→「取得JpUP」です。理由は前述のとおり「エール」が安定したJp稼ぎの手段になるからです。

「Move+1」は、あるに越したことはないですが、覚えなくても大丈夫です。弓使いの「矢かわし」を覚えたら、時魔道士の「テレポ」を目指します。
[colored_box color=”light-blue” corner=”sq”]

「ブラッドソード」を盗む場合

CHAPTER 2の終盤「ゴルゴラルダ処刑場」でボスユニットから「ブラッドソード」を盗む場合、シーフの「武器を盗む」も覚えます。ただし、「ブラッドソード」は非売品ではあるものの、数量限定アイテムではありません。
[/colored_box]

CHAPTER 2

  • ジョブ:任意
  • Brave:97
アクション ジョブに準ずる
アクション ガッツ
リアクション 矢かわし
サポート 取得JpUP
ムーブ テレポ

CHAPTER 2でも、ラムザはサポートです。

見習い戦士の「はげます」を覚えます。以降は「はげます」を中心に、主要ユニットのBraveを97にすることを目標にしましょう。Braveは、上昇値の1/4が、戦闘終了後も残ります。

「ライオネル城城門前」までに「テレポ」を覚えられればOKです。以降は侍の「白刃取り」を目指します。

CHAPTER 3

  • ジョブ:忍者
  • Brave:97
右手 素手 アクション 投げる
左手 素手 アクション ガッツ
ねじり鉢巻き リアクション 白刃取り
力だすき サポート 精神統一
アクセサリ エルメスの靴 ムーブ テレポ

ラムザ覚醒!

侍の「白刃取り」を覚えて、忍者になる過程で「精神統一」を覚えたら、アビリティは完成です。忍者になって、ジョブも完成。

「テレポ」で敵の背後を取り、素手で2回殴るだけ。くっそ強いですw

「グリーンベレー」や「ねじり鉢巻き」、「柔術道着」や「力だすき」など、物理ATやSpeedが上がる優秀な装備が登場するので、優先して装備しましょう。間違っても「最強装備」を使ってはいけません。弱くなるよ。

武器は装備しません。Braveが97あって、装備で物理ATを上げれば、目を疑うほどのダメージが出ます。下手な武器を装備するより強いです。武器代も節約できますしね!

サポートアビリティは「格闘」がいちばん火力が出るのですが、ぶっちゃけダメージが出すぎるので、背後を取らなくてもいいように「精神統一」にしたり、モンスターが相手のときは「密漁」をセットするなどして調整しましょう。

CHAPTER 4

Braveは97前提。「さけぶ」を覚えて、「アルテマ」をラーニングします。

最終ジョブ:忍者Ver.

右手 素手 アクション 投げる
左手 素手 アクション ガッツ
シーフの帽子 リアクション 白刃取り
力だすき サポート 精神統一
アクセサリ ブレイサー ムーブ テレポ

CHAPTER 3の時点でジョブ、アビリティは完成してるので、装備をかえて完成!ラムザの完成形のひとつで、最もお手軽なものです。

複数を攻撃するのは苦手ですが、相手がひとりなら、オルランドゥにも引けを取らない活躍をしてくれます。

まあ、剣を持ってないので、ラムザのイメージにそぐわないのは残念ですね。

最終ジョブ:見習い戦士Ver.

右手 エクスカリバー アクション ガッツ
左手 任意の騎士剣 アクション アイテム
シーフの帽子 リアクション 白刃取り
力だすき サポート 二刀流
アクセサリ ブレイサー ムーブ テレポ

贅沢に騎士剣を2本持たせた見習い戦士Ver.です。諸説ありますが、見習い戦士はラムザの最強ジョブのひとつです。騎士剣の優秀な追加効果を得られるのが魅力。

「エクスカリバー」の永久ヘイストが破格の強さなので、片方は「エクスカリバー」で確定。もう片方は「セイブザクィーン」「ラグナロク」「カオスブレイド」など、適当に装備させましょう。

武器破壊には注意。貴重な騎士剣を壊されると目も当てられません。

暗黒Ver.

  • ジョブ:見習い戦士
右手 エクスカリバー アクション ガッツ
左手 エスカッション(強) アクション 暗黒
シーフの帽子 リアクション 白刃取り
力だすき サポート メンテナンス
アクセサリ ブレイサー ムーブ テレポ

暗黒を解禁するなら、こんな感じ。必中の攻撃手段を持てることと、「メンテナンス」で装備を守れることがメリットです。

盾を装備できるので、アクセサリに「フェザーマント」を装備して、リアクションアビリティを「見切り」にしてもいいと思います。一長一短なので、お好みで。

おわりに

CHAPTER 2まではサポート役としてJpを稼ぎ、装備が整ってくるCHAPTER 3から本気出す!って感じですね!いちばん安定すると思います。

CHAPTER 2の難所である「ゴルゴラルダ処刑場」までに「矢かわし」を、「ライオネル城城門前」までに「テレポ」を覚えることを想定しています。「ゴルゴラルダ処刑場」までに「白刃取り」を覚えられれば言うことないんですが、Jp稼ぎをおこなわないと厳しいです。

CHAPTER 3の難所「リオファネス城城内」は、攻撃を外さなければ、どうにでもなります。こちらのSpeedによっては、相手を行動させず、ラムザが2回行動できて、そのまま倒せることも。PS版だと、そこまではないと思いますが。

アビリティが完成して忍者になってからは、もう大活躍です。ほとんどの敵をワンパンできます。

騎士剣を持たせて見習い戦士にするか、暗黒を覚えさせて見習い戦士にするかは、もはや好みの領域です。お好きなラムザでどうぞ。