【P5】完全版!おすすめペルソナ・レシピまとめ【ペルソナ5】

これからペルソナ5を始める方や、強いペルソナの作り方がわからない方向けに、ペルソナ5のおすすめペルソナと、そのレシピ(作り方)を紹介します。

ペルソナのレシピを考えるのが大好きで、それなりに時間をかけて考えてたので、それなりに信用してもらって大丈夫です。

はじめに

継承できるスキルの数の仕組み

継承できるスキルの数は、合体元の習得スキルの合計数によって決まります。

合体元の習得スキル合計 継承できるスキル数
5以下 1
6~8 2
9~11 3
12~23 4
24~31 5
32~41 6

つまり、2体合体で継承できるスキルの数は、どんなに多くても4個までです。

合体元の習得スキルの数を増やす方法はいくつかありますが、イケニエのペルソナのスキルをランダムで習得できるペルソナの強化(絞首刑)がおすすめです。

強化▶囚人名簿に登録▶消滅▶囚人名簿から呼び出し、と行うことで、1日に何度でも強化することができます。

特におすすめのペルソナ

生み出すことでゲームの難易度がグッと変わるペルソナです。

Lv.21 戦車 シキオウジ

[2col-box] [2-left]

[/2-left] [2-right]
スキル構成
ラッキーパンチ(継承) サイオ(Lv.26)
電光石火(継承)
チャージ(カード)
ラクンダ(継承) アドバイス(継承)
[/2-right] [/2col-box]

物理・銃撃無効のペルソナです。弱点の核熱のスキルを使ってくるシャドウは、序盤だとマダラメ・パレスのマカミくらいなので、弱点を突かれることはほとんどありません。

雑魚戦用に「ラッキーパンチ」「アドバイス」、ボス戦用に「ラクンダ」「電光石火」を継承させ、「チャージ」のスキルカードを使うのがおすすめです。

「ラッキーパンチ」「アドバイス」のクリティカル率は9割を超えます。弱点のないシャドウでも、中ボスでも、ダウン耐性のない敵を問答無用でダウンさせられます。「ラッキーパンチ」はSPを消費しないので、パレスの1日攻略も余裕です。

「電光石火」のダメージの期待値は特大ダメージのスキルに匹敵します。序盤では破格の強さ。竜司に「タルカジャ」をかけてもらい、「ラクンダ」「チャージ」「電光石火」で目を疑うダメージが出ます。

「チャージ」のカードは8月5日に発生するミッション「無差別暴行事件を追え」の報酬です。「チャージ」は貴重なカードではありますが、入手個数限定アイテムではありませんし、スキル継承していけば無駄にもなりません。むしろ、終盤になればなるほど相対的に価値が下がっていくので、早めに使って活躍させましょう。

「ラッキーパンチ」と「電光石火」は命中率が少し低めなので、アクセサリーの「韋駄天の帯」で補います。「韋駄天の帯」は、戦闘開始時に自動で「スクカジャ」の効果。夜の渋谷のセントラル街の「路上アクセサリー売り」から購入できます。値段は24,000円で、購入には魅力が2以上必要です。

他のサイトでこのシキオウジが紹介されているのを見たことはありませんが、私は序盤最強のペルソナはこのシキオウジだと思います。道中は全員ダウンさせて総攻撃、ボスは「ラクンダ」「チャージ」「電光石火」。「もう、こいつだけでいいじゃんw」ってなります。

合体レシピ
手順 素材の組み合わせ 合体結果 継承スキル
バイコーン(Lv.8以上)+マンドレイク ケルピー アドバイス
ケルピー×ジャックランタン オバリヨン アドバイス、ラクンダ
オバリヨン(Lv.9以上)×マカミ(※1) オロバス アドバイス、ラクンダ、ラッキーパンチ
オロバス×マタドール(Lv.20以上) シキオウジ アドバイス、ラクンダ、ラッキーパンチ、電光石火

※1:マカミをジャックフロスト×アプサラス、マタドールをモコイ×リージェントなど合体で作ると、継承できるスキルの数の条件を満たしやすい。

[jin-tensen color=”#ccc” size=”3px”]

Lv.35 隠者 アラハバキ

[2col-box] [2-left]

[/2-left] [2-right]
スキル構成
ミラクルパンチ(継承) アドバイス(継承)
マハエイガ(Lv.38) 攻撃の心得(継承)
マカラカーン(初期) 防御の心得(Lv.39)
洗脳無効(初期) 素早さの心得(継承)
[/2-right] [/2col-box]

物理・銃撃反射のペルソナです。物理・銃撃反射は非常に優秀ですが、習得するスキルが貧弱なので、継承させるスキルが重要です。

「ミラクルパンチ」「アドバイス」「攻撃の心得」「素早さの心得」を継承させ、雑魚戦に特化した、常に装備しておくアラハバキがおすすめです。「ラクンダ」「チャージ」「電光石火」などのボス戦用のスキルは、前述のシキオウジや、後述のギリメカラに任せます。

「ミラクルパンチ」は「ラッキーパンチ」の上位互換です。「アドバイス」との組み合わせの有用性は前述の通りです。

「攻撃の心得」は戦闘開始時に自動で「タルカジャ」、「素早さの心得」は自動で「スクカジャ」の効果です。Lv.39で「防御の心得」を覚えるので3種の心得が揃い、戦闘開始時に自動で「タルカジャ」「ラクカジャ」「スクカジャ」の効果を得られます。クッソ強いです。メニュー画面「SYSTEM」▶「CONFIG」▶「装備ペルソナ記憶」をOFFにして、バトル開始時の装備ペルソナとして固定しましょう。

アラハバキをメインで使うことになる宇宙基地のパレスでは、キウン(願い無き星)の「サイダイン」、ミトラス(闇穴の太陽)の「フレイダイン」「マハフレイラ」で弱点を突かれます。ペルソナの特訓(独房送り)で弱点を消してもいいですが、この時点では隠者、双葉のコープランクは高くないので、特訓の成功率は低めです。

合体レシピ
手順 素材の組み合わせ 合体結果 継承スキル
前述のシキオウジ×リージェント キンキ 電光石火、チャージ、アドバイス、ラクンダ
①のキンキ×リージェント アラミタマ 電光石火、チャージ、アドバイス、ラクンダ
スザク(Lv.23以上)×ピクシー(※1) ヤクシニー 素早さの心得
③のヤクシニー(Lv.23以上)×コロポックル(※2) オニ 素早さの心得、攻撃の心得
②のアラミタマ×④のオニ アラハバキ 素早さの心得、攻撃の心得、ミラクルパンチ、アドバイス

※1:スザクはピクシー×カハクなどで生成できる。
※2:コロポックルではなくイッポンダタラ、スダマ、ナーガでも可。ナーガの場合、オニではなくラクシャーサが生成される。

[jin-tensen color=”#ccc” size=”3px”]

Lv.44 月 ギリメカラ

[2col-box] [2-left]

[/2-left] [2-right]
スキル構成
電光石火(初期) ムドオン(初期)
チャージ(継承)
ラクンダ(継承) アドバイス(継承)
マハラクンダ(初期) 物理反射(Lv.51)
[/2-right] [/2col-box]

アラハバキと同じく物理・銃撃反射のペルソナです。Lv.51で習得する「物理反射」が本命。最後まで使えるスキルなので、習得させて囚人名簿に登録しましょう。

「力」が高いので「ミラクルパンチ」「アドバイス」を継承させれば活躍すると思ったのですが、「運」が低いので、アラハバキほどのクリティカル率はありませんでした。

「ラクンダ」「チャージ」を継承させ、自前の「電光石火」を使って、ボス戦で活躍してもらうのがおすすめです。

クリティカル率が低かったので、スキル「素早さの心得」を継承して、アクセサリー「リージェント」を装備するパターンも試したのですが、効果を実感できるほどクリティカル率は上がりませんでした。「リージェント」の効果が非常に小さいのか、スキルには「リージェント」の効果がないのかは不明です。

合体レシピ
手順 素材の組み合わせ 合体結果 継承スキル
アラミタマ(※1)×キウン(※2) ギリメカラ チャージ、ラクンダ、アドバイス

※1:前述のアラハバキの素材のアラミタマ。
※2:レギオン、オセ、バグス、パワー、アナンタでも可。

[jin-tensen color=”#ccc” size=”3px”]

Lv.51 塔 セト

[2col-box] [2-left]

[/2-left] [2-right]
スキル構成
ワンショットキル(初期) 精密射撃(継承)
急所撃ち(Lv.53)
アドバイス(継承) 物理反射(継承)
マハタルカオート(継承) 祝福無効(特訓)
[/2-right] [/2col-box]

クリティカル率が高い「ワンショットキル」を覚えているので、「アドバイス」を継承させてクリティカルを狙えるようにします。「ミラクルパンチ」「ラッキーパンチ」と比べるとクリティカル率が低いので、アクセサリーに「テュケーのチャーム(運+10)」を装備して、クリティカル率を底上げします。「テュケーのチャーム」は、カジノのパレスのハイレートフロアでコイン400枚と交換できます。

また、「ワンショットキル」は威力も高いスキルです。Lv.53で「急所撃ち」を覚えるので、「精密射撃」を継承させて限界まで威力を高めましょう。効果は累積するので「ワンショットキル」のダメージが1.88倍になり、ボスなどのダウンに耐性のある敵へのダメージソースになります。

常時装備しておくペルソナなので、バトル開始時に「マハタルカジャ」が発動する壊れスキル「マハタルカオート」を継承させます。ギリメカラから「物理反射」も継承させましょう。やはり、物理を無効化できると、主人公の生存率が全然違います。

残りの1枠は、「ワンショットキル」の命中率を安定させる「素早さの心得」か、クリティカル率を安定させる「トリガーハッピー」がおすすめです。ちなみに「ワンショットキル」は、「ミラクルパンチ」「ラッキーパンチ」とは違い、命中率は低くないです。

「ラクンダ」「チャージ」も捨てがたいですが、どちらも採用するにはスキル枠が足りないので、ボス戦のときだけ「ラクンダ」「チャージ」を使うペルソナを用意するのがいいと思います。セトを作るの過程で生成できるバグスがおすすめです。ボス戦もセトだけで戦い抜きたい場合は「チャージ」を継承させましょう。

弱点はペルソナの特訓(独房送り)で「祝福無効」を習得して消します。双子のコープランクが8以上であれば「祝福耐性」ではなく「祝福無効」になります。特訓の成功率は塔、信也のコープランクに依存するので、信也のコープランクが低ければ、アヌビスから「祝福耐性」を継承させてもいいと思います。

合体レシピ
手順 素材の組み合わせ 合体結果 継承スキル
前述のギリメカラ(Lv.51以上)×スザク(※1) ハリティー アドバイス、物理反射、ラクンダ、チャージ
ピクシー×ピシャーチャ(※1)×①のハリティー バグス アドバイス、物理反射、ラクンダ、チャージ
②のバグス(Lv.51以上)×アヌビス ホルス アドバイス、物理反射、マハタルカオート
ヘルズエンジェル(Lv.43以上)×フラロウス(※3) ホワイトライダー 素早さの心得、トリガーハッピー
④のホワイトライダー(Lv.41以上)×ジャックフロスト イシス 素早さの心得、トリガーハッピー、精密射撃
⑤のイシス×トート×アヌビス×③のホルス セト(※2) アドバイス、物理反射、マハタルカオート、精密射撃、素早さの心得 or トリガーハッピー

※1:スザクはピクシー×カハクなど、ピシャーチャはマタドール×リージェントなど、ヘルズエンジェルはピシャーチャ×リージェントなどで生み出せる。
※2:トートをエリゴール×リージェント、アヌビスをアメノウズメ×ヤクシニーなどで生み出すと、継承できるスキルの数の条件を満たしやすい。
※3:フラロウスではなくアンズーやリリムでも可。

[jin-tensen color=”#ccc” size=”3px”]

Lv.79 塔 ヨシツネ

[2col-box] [2-left]

[/2-left] [2-right]
スキル構成
八艘飛び(Lv.86) アリ・ダンス(継承)
チャージ(初期) 武道の心得(カード)
ブレイブザッパー(初期) 素早さの心得(継承)
アドバイス(継承) ラクンダ(継承)
[/2-right] [/2col-box]

おすすめのペルソナを語るなら絶対に外せないバランスブレイカーです。「八艘飛び」が強すぎる。最強のペルソナなのでスキル構成に悩むところですが「最強のヨシツネ」を生み出すのは2週目以降に回して、とりあえず生み出しちゃうことをおすすめします。

普通にプレイしていたら、ヨシツネを作れるLv.79になる前にラスボスを倒してしまうので、実質、主人公のレベル以上のペルソナが作れるようになる双子(剛毅)のコープランクMAXが条件になります。あと、合体もとのフツヌシが解禁されるのが12/23なので、生み出せるのはそれ以降です。

「チャージ」して「八艘飛び」してれば敵が溶けていきます。「八艘飛び」は命中率が高くないので、スキル「素早さの心得」か、アクセサリー「韋駄天の帯」で補うのがおすすめです。

また「八艘飛び」は消費HPが25%と大きいので、消費HPを半減させられる「武道の心得」を習得させるとベターです。「武道の心得」はスキルカードで習得させるのが楽。「武道の心得」のカードは、シュウをカード化して入手します。シュウは戦車(竜司)のコープランクMAXで解禁されるペルソナです。集団ギロチンで生み出します。

「アリ・ダンス」と「仁王立ち」は両立できないので、どちらかを選択することになります。「水晶髑髏」を装備するなら「アリ・ダンス」、「完全神柱」を装備するなら「仁王立ち」です。

「ブレイブザッパー」も、効果には書かれていませんが、クリティカル率が高いスキルです。「アドバイス」との組み合わせで、かなりの高確率でクリティカルが発生します。アクセサリー「テュケーのチャーム」で、さらにクリティカル率が上がります。最終的にはすべて「八艘飛び」で事足りるようになりますが、1週目はシャドウのペルソナ化に便利です。

合体レシピ
手順 素材の組み合わせ 合体結果 継承スキル
前述のシキオウジ×前述のアラハバキ×オオクニヌシ×ヤタガラス×フツヌシ(※2) ヨシツネ 素早さの心得、ラクンダ、アリ・ダンス、アドバイス

※1:ピシャーチャ×リージェントなどで生み出せる。
※2:魔術師×リージェントでランクアップを繰り返して生み出すと楽。

[jin-tensen color=”#ccc” size=”3px”]

序盤おすすめのペルソナ

Lv.3 戦車 アガシオン

初期ペルソナの「アルセーヌ」と、チュートリアルでかならず入手できる「ピクシー」を合体させて入手できるペルソナです。「ジオ」を継承させることで、カモシダ・パレスの多くのシャドウの弱点を突けます。

Lv.7で「ジオ」を自力習得するので継承させる必要はないように思えますが、そこまでレベルを上げるは大変で、使い勝手が非常に悪くなってしまうので、素直に「ジオ」を継承させるのがおすすめです。

合体レシピ
手順 素材の組み合わせ 合体結果 継承スキル
アルセーヌ×ピクシー アガシオン ジオ
[jin-tensen color=”#ccc” size=”3px”]

Lv.3 死神 マンドレイク

「プリンパ」が強い。相手を混乱させるスキルですが、鍵を持つエリゴールや、中ボスの「ちぎれた煩悩大王」をほぼ完封することができます。

[jin-tensen color=”#ccc” size=”3px”]

Lv.4 隠者 バイコーン

弱点のない中ボスへのダメージソースとして「突撃」が役に立ちます。また、Lv.8で覚える「アドバイス」は最後まで使える強力なスキルです。ボスなどの強敵にとどめを刺すときには、できるだけセットしておき、優先して経験値を与えるのがおすすめです。

[jin-tensen color=”#ccc” size=”3px”]

Lv.7 節制 ゲンブ

「ブフ」が使えるペルソナ。カモシダ・パレスでは主人公が氷結属性を担当します。使用機会の多い「ジオ」を継承させるとベター。「ラクンダ」を使えるので、中ボス戦でも活躍します。

Lv.6から使えるシルキーも「ブフ」を使えますが、シルキーと違って火炎属性が弱点ではないのがメリットです。

合体レシピ
手順 素材の組み合わせ 合体結果 継承スキル
アガシオン×インキュバス(※1) ゲンブ ジオ

※1:ピクシー×マンドレイクの組み合わせでも可。

[jin-tensen color=”#ccc” size=”3px”]

Lv.8 愚者 オバリヨン

このレベルで物理耐性を持ち、弱点もマダラメ・パレスには使用者のいない電撃のみと、耐性が非常に優秀なペルソナです。

「アドバイス」を継承させることで、Lv.9で覚える「ラッキーパンチ」のクリティカル率が9割を超えるようになります。ボスなどのダウンに耐性のある敵を除き、どんな敵でもダウンさせられるので異常に強い。マダラメ・パレスの宝魔のリージェントをほぼ確実に入手できます。

ラッキーパンチは命中率が高くないので、メインで使うならアクセサリー「韋駄天の帯」が欲しいところです。

合体レシピ
手順 素材の組み合わせ 合体結果 継承スキル
バイコーン(Lv.8以上)×マンドレイク ケルピー アドバイス
ケルピー×ジャックランタン オバリヨン アドバイス、ラクンダ
[jin-tensen color=”#ccc” size=”3px”]

Lv.9 法王 ベリス

カモシダ・パレスのボス戦用。「力」が高いペルソナで、ボスには弱点がないので「二連牙」が優秀なダメージソースになります。仲間が覚えられない「ラクンダ」を継承できるのも偉い。

法王(惣治郎)のコープランクを1以上にして作ると「二連牙」を覚えた状態で入手できます。

合体レシピ
手順 素材の組み合わせ 合体結果 継承スキル
ジャックランタン×インキュバス ベリス ラクンダ
[jin-tensen color=”#ccc” size=”3px”]

Lv.9 月 サキュバス

マダラメ・パレスの中ボス「警備員シャドウ(ヌエ)」用のペルソナです。「アギ」での弱点を突くことができ、「マハエイハ」を無効化することができます。作成時に「アギ」を覚えられるように、月(三島)のコープ解禁後に作るのがおすすめです。

そのまま後述のリャナンシーの素材になります。Lv.11で覚える「洗脳率UP」が便利なので、マダラメ・パレスのボスの経験値は、このペルソナにあげましょう。

合体レシピ
手順 素材の組み合わせ 合体結果 継承スキル
アルセーヌ×アガシオン サキュバス
[jin-tensen color=”#ccc” size=”3px”]

Lv.11 魔術師 ジャックフロスト

合体で作ると経験値ボーナスを得られるので、すぐに「マハブフ」を覚えられます。双子のコープの開始条件となるペルソナです。

後述のシーサーの素材になるので「タルカジャ」を継承させると便利です。

合体レシピ
手順 素材の組み合わせ 合体結果 継承スキル
モコイ×アプサラス ジャックフロスト タルカジャ
[jin-tensen color=”#ccc” size=”3px”]

Lv.15 節制 マカミ

マダラメ・パレスの中ボス「凶事まねく憑代(シキオウジ)」用のペルソナ。「フレイ」で弱点が突けます。

後述のボス戦用のペルソナ「シーサー」の素材でもあります。

合体レシピ
手順 素材の組み合わせ 合体結果 継承スキル
ジャックフロスト×アプサラス マカミ
[jin-tensen color=”#ccc” size=”3px”]

Lv.16 戦車 シーサー

物理と銃撃に耐性がある、頼りになるペルソナです。初期の状態で「二連牙」を覚えているので即戦力。Lv.18で「暴れまくり」を覚えると、マダラメ・パレスのボス戦でさらに活躍できます。

「フレイ」を覚えたシーサーは、双子のコープランクを上げる条件なので「フレイ」を継承させておきましょう。

合体レシピ
手順 素材の組み合わせ 合体結果 継承スキル
ジャックフロスト×アプサラス マカミ
①のマカミ×前述のジャックフロスト シーサー フレイ、タルカジャ
[jin-tensen color=”#ccc” size=”3px”]

Lv.19 恋愛 リャナンシー

カネシロ・パレスに出現する弱点のないオニには「マリンカリン」がよく効きます。洗脳状態での「サイオ」は大きなダメージソースになります。中ボスにも洗脳が効くので「洗脳率UP」を継承しておくと便利です。

合体レシピ
手順 素材の組み合わせ 合体結果 継承スキル
サキュバス(Lv.11以上)×ジャックフロスト リャナンシー アギ、ブフ、洗脳率UP
[jin-tensen color=”#ccc” size=”3px”]

Lv.19 死神 マタドール

Lv.20で序盤の壊れスキル「電光石火」を習得します。双子のコープで要求されるペルソナでもあるので「マハガル」を継承させましょう。

ネコマタ×ハイピクシーで生成できますが、継承できるスキルの数が多いモコイ×リージェントの組み合わせがおすすめです。カネシロ・パレスには祝福だけ、呪怨だけが弱点のシャドウが出現するので「マハコウハ」「マハエイハ」を継承させるといいと思います。

合体レシピ
手順 素材の組み合わせ 合体結果 継承スキル
モコイ×リージェント マタドール マハガル、マハコウハ、マハエイハ
[jin-tensen color=”#ccc” size=”3px”]

中盤おすすめのペルソナ

Lv.33 節制 ミトラ

宇宙基地のパレスに出現する、「ミラクルパンチ」でダウンさせられず、仲間のスキルで弱点を突けないギリメカラの弱点を突ける「コウガ」を習得しています。「マハラギオン」を継承させれば、Lv.34で習得する「マハコウガオン」と併せてボス戦で活躍します。

合体レシピ
手順 素材の組み合わせ 合体結果 継承スキル
デカラビア(※1)×フラロウス ミトラ マハラギオン

※1:Lv.33で「マハラギオン」を習得してから。余裕があればLv.35で「火炎ブースタ」を習得してから。ラミア×アンズーで生み出し、経験値ボーナスを得ると楽。

[jin-tensen color=”#ccc” size=”3px”]

Lv.34 運命 ラケシス

双子のコープで要求されるペルソナです。Lv.38で習得する「マハブフーラ」が、宇宙基地のパレスのボス戦で役に立ちます。「ミドルグロウ」を所持しているので、所持しているだけでレベルが上がります。早めに生み出しておきましょう。

Lv.38になって「マハブフーラ」を覚えたら、一旦、囚人名簿に登録して、後述のアトロポスの素材にしましょう。Lv.39以上になると、後述の方法でアトロポスを生み出すことができなくなります。

合体レシピ
手順 素材の組み合わせ 合体結果 継承スキル
ピクシー×シルキー クロト
クロト(Lv.27以上)×リージェント ラケシス テトラジャ
[jin-tensen color=”#ccc” size=”3px”]

Lv.39 運命 アトロポス

ラケシスがLv.38「マハブフーラ」、Lv.40「氷結ブースタ」を習得したら、アトロポスを生み出しましょう。ラケシスがLv.39の間は、宝魔によるランクアップでアトロポスを生み出せないので注意。

アトロポスは初期の状態で「マハジオンガ」を習得しているので、宇宙基地のパレスのボス戦で役に立ちます。Lv.43で「電撃ブースタ」、Lv.45で「コンセントレイト」も習得します。所持しているだけでレベルが上がるように「ミドルグロウ」も継承させましょう。

合体レシピ
手順 素材の組み合わせ 合体結果 継承スキル
ラケシス(Lv.40以上)×女王の首飾り(※1) アトロポス マハブフーラ、氷結ブースタ、ミドルグロウ

※1:ラケシスがLv.38以下の場合はリージェント。Lv.39の場合はアロトポスを生成できない。

[jin-tensen color=”#ccc” size=”3px”]

Lv.42 法王 だいそうじょう

船のパレスで合計3回たたかうことになる中ボスの「邪宗のヤギ導師(バフォメット)」を「回転説法」でワンパンで倒すためだけのペルソナです。いなくてもいいけど、いると快適なのは間違いないです。

合体レシピ
手順 素材の組み合わせ 合体結果 継承スキル
ユニコーン(Lv.41以下)×リージェント(※) だいそうじょう

※1:ユニコーンのレベルが43以上の場合は女王の首飾り。Lv.42の場合は、だいそうじょうを生成できない。

[jin-tensen color=”#ccc” size=”3px”]

終盤おすすめのペルソナ

Lv.67 愚者 ジャアクフロスト

ラスボス戦用のペルソナです。ヨシツネのほうが優秀なのは間違いないんですが、双子のコープランクをMAXにしておらず、レベルの制限に引っかかってヨシツネを生み出せなかった場合の選択肢。ただし、ジャアクフロストもミッション「イジメっ子を操る陰のアイツ」をクリアしている必要があります。

弱点がなく、氷結を吸収するので、相手の氷結反射を気にせず「マハブフダイン」を撃てるのが特長です。Lv.68で習得する「氷結ハイブースタ」に加え、「氷結ブースタ」と「コンセントレイト」を継承させ、氷結特化のペルソナにしましょう。ラスボス戦では「コンセントレイト」して「マハブフダイン」撃ってればOKです。

理想をいえば「マハラクンダ」や「物理反射」も欲しいですが、「マハラクンダ」はギリメカラとか他のペルソナで使えばいいし、ラスボスの攻撃に物理は多くないので「物理反射」は妥協してもいいでしょう。そこまで拘るペルソナではないと思います。

合体レシピ
手順 素材の組み合わせ 合体結果 継承スキル
前述のアトロポス(Lv.45以上)×パワー オオクニヌシ 氷結ブースタ、コンセントレイト
オオクニヌシ×リージェント キングフロスト 氷結ブースタ、コンセントレイト
ジャックランタン×ジャックフロスト×キングフロスト ジャアクフロスト 氷結ブースタ、コンセントレイト
[jin-tensen color=”#ccc” size=”3px”]

おわりに

今回紹介したペルソナで、エンディングまで快適にプレイできると思います。難易度HARDでも大丈夫です。

相性では物理反射が異常に強いですね。これがあるだけで主人公の生存率が全然違います。反射ダメージも大きい。

スキルではクリティカル率が高いスキルと「アドバイス」の組み合わせが強い。弱点がわからないシャドウも、弱点がないシャドウも全員ダウンさせて総攻撃。SPの消費をグッと抑えられるので、パレスの最短攻略も余裕です。

序盤のボス戦では「チャージ」と「電光石火」の組み合わせが強いですね。序盤で手に入る「チャージ」のスキルカードと、特大ダメージのスキルに匹敵するダメージが出る「電光石火」はバランスブレイカーといえると思います。

終盤は、やっぱりヨシツネの「八艘飛び」になりますね。命中率を「韋駄天の帯」などで補えば敵なしです。

仲間のスキルについては、別の記事でまとめています。

【P5】完全版!仲間のおすすめスキル構成・残すべきスキルまとめ【ペルソナ5】

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。もし、この記事がお役に立ちましたら、Twitterなどでシェアしていただけると幸いです。

ペルソナ5 公式コンプリートガイド
各種攻略情報を参考にしました。
ペルソナ5総合攻略wiki
各種攻略情報を参考にしました。以下すべてのペルソナの画像を引用しました。